娘のプレゼントに脱毛?痩身エステ?

最近では、娘が学校でいじめられないように脱毛を受けさせたりしている家庭があります。

親子

初めて聞いたときは、多くの人が驚くようです。

でも、親としては、「子供に辛い思いをさせたくない」という気持ちがあります。

自分自身が、学校でからかわれたりしたからです。

それに痩身エステを娘に受けさせる親もいます。

痩身エステを受けさせる理由は脱毛と同じです。

脂肪

「せめていじめられないように」という願いがあります。

その中で、人気なのはキャビテーションです。

キャビテーションは皮膚に機械をあてて、脂肪を乳化させる機械です。

乳化というと、なにそれ?って感じですが、要は脂肪細胞を破壊するということです。

通常、表皮側の脂肪は、一番古くに脂肪になってたまったものなで、ものすごく燃えにくいのですが、皮膚側からキャビテーションの機械をあてることで、古い脂肪を燃やすことができるので、これが気になる!という脂肪細胞にアタックできます。

もちろんそれによって部分痩せも可能になります。

大幅に減量もできるけれど、どちらかというと気になる部分を削りたいとか、ボディラインを整えたいとか、あともう少し!なワガママを叶えてくれるものです。

もちろん痛みや熱さは、全くありません。

機械を当てているときに、キーンという金属音がしますが、これは正常に機械が脂肪を壊しているサインです。この音は周りには全く聞こえていなくて体に響いているという感じです。

この音で稀に気分が悪くなる人もいるそうです。

脂肪細胞を壊すので、そのあと、壊れた細胞が定着しないように、マッサージをして、古い細胞をリンパに流してあげるのも効果的です。

また、効果が高いので、短い時間しか当てることができず、当てる頻度も1週間に1回くらいと間を空けることを推奨するサロンも多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加